Menu

一日の流れ

Home

一日の流れ

あけぼの幼稚園では、子ども達の様子や活動に合わせて、一日の流れや時間を設定します。
子どもの自由な活動の中で、「意欲」や「やさしさ」「思いやり」「考える力」などを育て、保育者が発達に必要と思う経験や体験を「課題的な活動」として、展開することもあります。

  • 登園

「おはようございまーす」

「今日は何しようかな?昨日の続きしようかな」

シールを貼ってかばんをかけたら「さあ遊ぼう!」

  • 子どもたちの1日がスタート!

子ども達は好きな場所で思い思いの遊びを展開したり、みんなで同じ活動をしたり、コーナーで何かをする日もあります。
年齢やクラスの違う子とも遊びます。

それぞれが自分の遊びをする時

雨あがりの園庭で川つくり

「わたし、おかあさんになる!」

絵本コーナーが自動車に

「いらっしゃいませ!」

タイヤのブランコで、びゅーん! 

「おいしそうだね!」「食べてもいいよ!」

みんなで同じ活動をする時

青と黄色のお水を袋の中でグルグルあわせたら…

遠足のグループで一緒に絵を描きました。

コーナーで何かをする時

畑でとれたジャガイモでクッキング

よーし!リレーだ!!

たこロケット作って、飛ばそうね!

  • お弁当

みんなで食べるお弁当はおいしいね!

お部屋で・・・

園庭で・・・

近所の公園で・・・

  • お弁当がおわったら

泥棒と警察にわかれて「どろけい」(鬼遊び)です。

♪木の中のリ~スは 木の中のリ~スは♪

ブランコ気持ちいいね!

  • 降園前の集まり

一日の最後の時間をクラスのみんなで過ごします。きょう一日を振り返り、あしたの活動の確認をします。
一緒に歌をうたったり、ちょこっとゲームをしたり、絵本や紙芝居を読んだりするお楽しみの時間です。

  • 降園

「またあした遊ぼうね!」

先生やおともだちとさようなら。

お迎えの時にお話をしたり、連絡帳やお便りで園での様子をお伝えします。